MENU

東京のペニス増大クリニック/病院一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックは男性のコンプレックス解消に導いているクリニックです。ペニス増大手術ではフィラー剤を独自の方法で注入しており、自然な仕上がりが期待できると言うメリットがあります。プロジェクトにより、ペニス増大手術の料金は最安28000円となっています。治療費を安くするには来院日より3日前までにプロジェクト希望と伝えて予約を入れることが必要です。全国15院から最寄りの院を選んで治療が受けられます。ベテラン男性カウンセラーによる無料メール相談も受け付けしています。

ペニス増大の料金 28000円〜
所在地 新宿院 新宿区西新宿1丁目22番1号スタンダードビル9F

神田院 千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
立川院 立川市錦町1-1-23東京都酒造会館ビル1F

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックは2016年度の実績で年間12000人以上の来院者があり、全国で14ヶ所に医院があるので相談や通院に便利な環境にあります。上野クリニックでは包茎について悩んでいる人にとって包茎手術を安心して受けられるように、24時間無料相談と開院25年の実績とスタッフの全員男性という安心宣言を行っています。ペニス増大について診察やカウンセリングはすべて完全予約制となっており、じっくりと専門家と相談することができます。

ペニス増大の料金 110000円〜
所在地 上野本院 台東区根岸1-8-18 高松ビル4F

新宿医院 新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F

 

 

※注意※

クリニックの前に!

 

安価で手軽な増大サプリを試してみましたか?

 

まずはこちらでダメな場合にクリニックに行かれることをオススメします。

 

増大サプリ人気ランキング

ヴォルスタービヨンド

特徴

ヴォルスタービヨンドは、L-シトルリン801mgなど1日あたりの成分摂取量が圧倒的に多い増大サプリです。スッポンやマムシを始めとする合計61種類の成分を厳選した上で配合し、分量のバランスにまで徹底的にこだわり、研究を重ねた末に誕生しました。体内での成分吸収効率を大幅に向上させる特許成分のバイオペリンも配合するなど、最新技術を惜しげもなく投入していることも魅力的です。購入代金とは無関係に送料無料で注文できることもメリットと言えます。

おすすめ度 評価5

 

 

 

ヴィトックスアルファ

特徴

ヴィトックスアルファは、累計販売個数55万個以上を誇るロングセラー商品として、増大サプリファンの間でも有名な存在です。これまでに販売されてきたヴィトックスの後継商品ですが、L-シトルリンの配合量を2倍にまで増やし、それでいてお値段は据え置きにするという太っ腹なサプリでもあります。購入する個数に応じて塗るタイプの増大グッズがプレゼントされるため、サプリと併用することによって相乗効果を生み出し、より強い効果に期待できます。

おすすめ度 評価4

 

 

 

ペニブースト

特徴

ペニブーストは、厳選した天然素材を高濃度で贅沢に配合したサプリです。特に注目したいのが血液量増加や血管拡張に役立つL-シトルリンの配合量で、1日2錠を摂取するだけで1560mgものL-シトルリンを取り込むことが出来ます。体内の活性化を促すプロポリス成分も追加され、L-アルギニンやトンカットアリをサポートする役割を担います。まとめ買いの割引率が高く、返金保証制度も設けられているため、ハードルを感じることなく始められる増大サプリです。

おすすめ度 評価3

 

 

亀頭が小さいのが嫌 それならペニス増大手術を受けてみよう

ペニス増大手術を受ける人はどんな人でしょうか。下半身の悩みは人により違います。亀頭大手術を検討する人達はいろいろな悩みを持っています。例えば早漏の人です。手術で亀頭を大きくすれば刺激に強くなるので、性行為を楽しめる時間が増えます。また亀頭が小さい事で自身が持てない人もいますが大きくなれば、自信を持って彼女に見せる事ができます。・ペニス増大手術はどのようにするのか 亀頭は思春期以降大きくなる事が無い部分です。ですから大きくしたいなら手術でするのが現実的な方法です。その手段がペニス増大手術です。これは東京都にもあるクリニックによりやり方に違いがあります。しかし一般的にはパーフォームや持続性ヒアルロン酸、アクアミンなどを注射していきます。この注入作業により亀頭を増大させるのです。ではペニス増大手術では何tぐらいの量を注入するのでしょうか。亀頭という限られているスペースに注入していく事になりますが、ただ単に量を入れればそれで人と同じくらいの大きさになるわけではありません。亀頭の大きさは人により違います。ですから、亀頭の大きさにより注入できる量にも限界があります。でもペニス増大手術で注入する事で前よりは確実に大きくできます。ペニス増大手術の場合はその注入する素材によっても違いはありますが、一般的な目安はあります。それは一回の注射で2tから4tくらいです。これは多くの人の注入量になります。ただ、個人差があるので多い人では6t注入しても問題ない人もいます。亀頭が小さくてコンプレックスがあるのなら、東京都にもある専門クリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。たくさんの人の症例を見てきている専門家ですから、全然相談するのも恥ずかしい事もありません。それにどちらしても自分でどうこうできる問題でもないので、納得できるのならペニス増大手術を受けてみるのも手です。